ダウンロード楽譜、ソロ・アンサンブルの編曲は R Music(アールミュージック)にお任せください 。
1450_400_04

様々な楽器編成でのオリジナリティあふれる編曲
ソロ・アンサンブルの編曲はアールミュージックにお任せください 。

1450_400_05

充実したフルートアンサンブルの楽譜

1450_400_03

オリジナリティあふれる、弦楽二重奏・三重奏・四重奏の編曲
数少ない フルート+弦楽器の編曲

1450_400_07

箏の合奏、和楽器と洋楽器との合奏

1450_400_06

ジャズ奏者、クラシック奏者が編曲するピアノソロ楽譜とアンサンブル楽譜

・リニューアル中ですのでしばらくお待ちください。
・ダウンロード楽譜をご購入の方はこちらから→https://rmusic-dl-gakufu.stores.jp/

R Music 利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、アールミュージックが運営する楽譜データ販売サイト(以下、「当方」といいます。)がこのウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
利用ユーザーの皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
なお、ユーザーが本サービスを利用された場合、本規約に同意したものとみなします。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当方との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用料金および支払方法)

ユーザーは、本サービス利用の対価として、当方が別途定め、本ウェブサイトに表示する利用料金を、当方が指定する方法により支払うものとします。

第3条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

(1)営利・非営利に関わらず本サービスで入手した楽譜データ・音源データの複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化又は上映を行う、もしくは第三者をもって行わせること

(2)楽譜データ・音源データの改変行為

(3)著作権をはじめとした当方または第三者の権利やプライバシーを侵害する行為

(4)著作権者その他の権利者の名誉、人格または信用等を毀損する行為、もしくは不利益を与える行為

(5)法令または公序良俗に違反する行為

(6)犯罪行為に関連する行為

(7)当方のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為

(8)当方のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

(9)当方のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

(10)その他、当方が不適切と判断する行為

上記の法律に抵触する行為をユーザーが行ったと判明した場合、もしくは疑わしいと判断できる場合、事前にユーザーに警告することなく、裁判所もしくは関係署庁に対し告訴、申告もしくは通知できるものとします。

それにより生ずるユーザーの不利益もしくは損害については保証しません。また、ユーザーが本条項に違反した場合には、当方は、ユーザーに対して、当方が被った損害及びユーザーが受けた利益について、損害賠償請求をすることができるものとします。

第4条(本サービスの提供の停止等)

当方は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2)地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合

(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4)その他、当方が本サービスの提供が困難と判断した場合

第5条(サービス内容の変更等)

当方は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条(利用規約の変更)

当方は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第7条(免責事項)

当方は本サービスに関して、明示黙示を問わず、以下に定める事項につき一切の保証をいたしません。また本サービスを原因としてユーザーに損害が生じたとしても、当方は一切責任を負うものではありません。

(1)ユーザーが入手した楽譜が利用者の望む通りのものであること。

(2)ユーザーが当サイトにおいて入手した情報が完全かつ十分であること

(3)ユーザーはユーザー自身の責任により本サービスを受けるものとし、その過程に生じたいかなる損害についても当社は一切の責任を負いません。

(4)当方は、ユーザーとクレジットカード事業会社等との間の紛争に対して一切の責任を負いません。

(5)本サービス内容の変更によるユーザーおよび第三者の不利益に対し一切の責任を負いません。

第8条(通知または連絡)

ユーザーと当方との間の通知または連絡は、当方の定める方法によって行うものとします。

第9条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

本サービスに関して紛争が生じた場合には、当方の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

 

以上

最終更新日:2021年10月27日